事業概要

3Dモデル作成サービス「Three D」は、名前の通り、3Dモデル作成を請け負います。企業様の3次元設計・施工業務を支援致します。土木と建築、両方お受け可能です。

サービスについての資料とチラシは下記よりダウンロード頂けます!ご自由にダウンロードくださいませ!

こんなものが作れます

ほかにも、下記のようなものを作成しています。

発注者を驚かせるような、訴えかけるプロモーション動画もお安い値段で作成出来ます。評価点向上のための一助としてご利用いただけます。
車高からの視点からも景色がご覧いただけます。
施工時の様子も経験豊富な技術者がきっちり対応致します。
砂防堰堤の構造協議についてもきっちり活躍頂けます。昨今増加している透過型堰堤についてもスリット部合わせて対応可能です。
架空線やそのほか細かい部分まで対応出来ます。設計構造物だけでなく、周囲も簡単に再現することで、一気にクオリティが向上します。

そのほか、3D配筋なども可能ですので、どうぞお問い合わせください!

どんな方にオススメ?

・3Dモデリングに必要なソフトが無いが、3Dモデリングを実施し、発注者にPRしたい!

・3Dモデリングを実施し、発注者にアピールしたい!他社に追いつき、追い抜かしたい!

・純粋に人手不足だから、外注し、生産性を上げたい!

・発注者に最新工法を説明し、発注者の理解度向上を狙い、工法が採用される可能性を上げたい!

・地元説明において、3Dモデルを活用したい!

・3Dモデルの模型を作成し、発注者への説明に活かしたい!

などといったニーズにお答え致します!その他の場合も相談ください!

構造物単体だけでなく、統合モデル作成をご希望される方も喜んでお受けいたします。

3Dモデリング作成を通じて、企業様の生産性向上や設計業務を支援致します。

3次元設計・施工支援が皆さんのお悩みを解決します!

Q:発注される案件が無いから、別に今は良いです。

A:では、過去の案件を使って、弊社の技術力を評価して頂けないでしょうか?案件が出るまでに、弊社の技術力を評価して頂いた上で、いざ案件が出た際に、弊社に任せて頂けると、お互いミスマッチが少ないと考えています。

Q:BIM・CIMの効果が分からない。簡単に教えて下さい。

A:まず何より、発注者の方々の理解度が圧倒的に向上します。「百聞は一見にしかず」ということわざにもあるように、いくら2次元図面でコテコテ口で説明しても、理解出来ない人は理解出来ませんし、ましてや発注者だけでなく、ほかに住民の方々などはいかがでしょうか?2次元図面と口だけでは、「理解してくれ」という方が無理なことなのではないでしょうか?
そこで、3Dモデリングを使って、2次元図面を3D化します。それらを発注者の方や住民説明会で活用し、業務や工事の意味を皆さんの情熱を持って説明することで、グッと理解度は上がります。
これまで2次元図面で説明しても、なかなか分かってもらえず、提案した手法が中々採用されない企業さんにとっても、3Dモデリングは非常に大きなツールとなるはずです。
また、社内の若手教育にも強く効果を発揮します。「人は財産」という言葉にあるとおり、人財教育は非常に大切ですが、3Dモデリングは若手の理解度向上に大きく貢献します。
2次元設計を主眼に置きながらも、まずは第一歩として、3Dモデリングを弊社にお手伝いさせて頂けませんか?

Q:3次元を導入することで、一時的に生産性が下がるのでは無いでしょうか?

A:確かに自社の中”だけ”で導入すると生産性は下がるかもしれません。しかし私達はそのような企業を支援するために存在しています。私達と手を組ませて頂ければ、必ず確かな工期・最適な値段でご支援をさせて頂ければ、と考えています。
ぜひお問い合わせよりご一報くださいませ。

Q:2次元図面で満足しているので、3次元モデルは要りませんよ?

A:発注者の方々もどんどん経験者が居なくなるなか、皆さんの高い技術力を持ってしても、その話しが通用しないのではせっかくの技術力が意味を成しえません。
そこで、3次元モデリングの出番です。私達の技術力と、皆さんがこれまで培った技術力をミックスすれば、発注者の方々の理解度はこれまで以上に向上し、必ず喜んでもらえるのは目に見えています。特に、3Dモデルを3Dプリンターで模型として出力し、見てもらうことで長々と図面を使って説明していた時間とはもうお別れです。
変化していく時代の中で、発注者さんから「さらなる信頼」を獲得することは公共事業請負をサービスとして展開する会社として、3Dモデリングや3次元設計および施工は必要不可欠なことなのではないでしょうか?
3DCADは高価なため、なかなか導入は難しいところもあると思います。効果があるかどうかを弊社で確認して頂ければ幸いです。
まずは、第一歩として、現在請け負っている業務もしくは過去の案件で、3次元モデリングを通して弊社を評価して頂けると幸いです。

Q:営業活動で使ってみたい。技術担当者でなくても、仕事はお願い出来ますか?

A:ぜひ!むしろ発注者に対しては2次元図面を使って営業を行うより、3Dモデリングを利用して説明する方がより理解の促進が促せますし、案件獲得に貢献することは間違いないです。むしろ、そういった技術力を使うことが出来るのだという発注者からの評価も、会社の顔である営業マンを通じて、きっと向上するはずです。特にいま、3Dモデルに積極的でない地方において、3Dモデル作成に先進的に取り組むことは大チャンスだと考えています。

使用ソフトや工期、詳細度など

3Dモデル作成には、Autodesk社製の「Revit」「Civil 3D」「Infraworks」「Navisworks」を使用します。

工期としては一般的に、平日7日間~頂いています。

土木構造物および地形作成におけるモデル詳細度は、CIM導入ガイドラインに基づき、お作り致します。CIM導入ガイドラインはあくまで指針ですので、「ここまで欲しいけど、ここからは要らない!」と言った条件も出てくると考えています。そういった要望も、もちろん柔軟に対応させて頂きます。

建築構造物については、各クライアント様ごとにモデルの詳細度合いを調整したいと考えています。

担当者から、サービスについての想い

はじめまして!前田宗一郎と申します。本サービスの担当をしております。

弊社の3Dモデル作成サービスを通じて、日本の国土を作り、守っている建設系企業様に少しでも喜んでもらえると信じて、本サービスの担当をしております。

サービスの詳細は、HPよりダウンロードできるスライドにて掲載しております。

ご興味のある方は、ぜひ資料をダウンロードして頂き、ご一読ください!

商談やお見積りご希望、サービスについてのお問い合わせはこちら!(無料です)

3Dモデリング代行作成サービスについて、お見積りや商談をご希望の方は、下記フォームまでお願いします。全国どこでもお仕事お受けいたします。(担当:鎌苅)

遠方のかたにつきましては、昨今の世間事情を鑑み、オンライン会議システムZOOMを使用し、お打ち合わせさせて頂いております、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。